トップページ>ニュースリリース>2003>自動潅水式庭園ユニット 「ファミリーガーデン」シリーズ新発売

ニュースリリース

自動潅水式庭園ユニット 「ファミリーガーデン」シリーズ新発売

2003年7月9日
昭和電工株式会社
昭光通商株式会社
マップ株式会社

昭和電工株式会社(東京都港区:大橋光夫社長)の連結子会社で、グループの中核商社である昭光通商株式会社(東京都港区:松原 博社長)は、自動潅水システムを研究するマップ株式会社(東京都板橋区:森 正社長)と共同で、屋上緑化装置「ファミリーガーデン」シリーズを開発し、2003年7月より販売を開始しました。

1.開発の背景

最近、地球温暖化防止、ヒートアイランド現象の対応策の一つとして屋上緑化が話題となっています。しかし、屋上緑化の本格普及に向けては、荷重の増加や防水の補修対応等の課題があります。
昭光通商(株)は、このソリューションとして、また、昭和電工グループ内の環境関連製品を屋上緑化分野へ展開する一環として、「ファミリーガーデン」シリーズを開発しました。
「ファミリーガーデン」シリーズは、“水遣り”の手間をかけず屋上やベランダの緑化ができ、さらに噴水を簡単に設置・移動できるタイプもあります。

2.「ファミリーガーデン」ユニットの特長 :底面潅水方式を採用

ユニット内に、酸素移動を容易にする黒曜石パーライトを敷き詰め、常時一定の水・空気層を確保、水道に接続された給水装置が水の減少を感知し、植物に必要な水量を自動供給します。

  • 施工は、同ユニットを設置し水道と接続するだけで簡単容易。
  • 植物が消費した水分を自動給水し、“水遣り”の手間を削減。
  • ランニングコストは、水道代だけ。
  • 同ユニット底面に黒曜石パーライト(製造・販売:芙蓉パーライト(株) 東京都中央区:海老原 喜信社長)と炭を敷き詰めたことで、地中での酸素移動が容易で、水質が維持され根腐れも防止。
  • 同ユニットを連結することで大規模緑化も可能、防水工事も不要。

3.「ファミリーガーデン」シリーズのバリエーション

  • グリーンシステム
    ユニット価格 29,800円から34,800円
    “水遣り”不要。自然の循環を再現した緑化用ユニットタイプ
  • ビオトープセット
    ユニット価格 49,800円から54,800円
    噴水・湧き水を演出し水辺の植物を楽しむユニットタイプ

4.販売先

ハウスメーカー、公的施設、DIYなど

5.販売目標

初年度2000ユニット 1億円

6.「ファミリーガーデン」ユニットのサイズ

  • グリーンシステム
    G-78  幅1060mm奥行730mm高さ300mm   本体重量7.2kg
    G-48  幅1060mm奥行450mm高さ300mm   本体重量4.4kg
  • ビオトープセット
    BG-78 幅1060mm奥行450mm高さ300mm   本体重量7.4kg

7.構造図

以上