トップページ>ニュースリリース>2004>黒鉛電極に関する欧州裁判所の判決について

ニュースリリース

黒鉛電極に関する欧州裁判所の判決について

2004年4月30日

当社は、2001年の、欧州委員会による欧州における黒鉛電極の独禁法問題に関する決定を不服とし、欧州裁判所第一審裁判所に不服申立をしておりましたが、昨日(4月29日)、同裁判所にて課徴金額を10.44百万ユーロに減額する判決がありましたので、お知らせいたします。

当社としましては、判決内容を検討した上で、上告を含めて今後の対応を決定する予定です。

本件に関しては、当社は既に全額を仮払い済みであり、また仮に判決が確定したとしても、当社の連結当期純利益に与える影響はありません。

以上