トップページ>ニュースリリース>2004>クロロプレンゴム 二次価格改定について

ニュースリリース

クロロプレンゴム 二次価格改定について

2004年11月4日

昭和電工株式会社(大橋光夫社長)は、この度クロロプレンゴム(商標名:ショウプレン®)の価格改定を再度実施すべく、お客様各位と交渉に入ることを決定いたしましたので、お知らせします。
ショウプレン®の主原料となるブタジエンの市況価格が、世界的な需給タイト化により、本年3月には2002年3月に比し40%アップと大幅に高騰したことから、当社は、本年春から価格改定交渉を進め、全てのお客様から価格改定の合意をいただきました。

(ご参考:ナフサの同期間の価格上昇率 25%)

しかしながら、その後もブタジエンは高騰を続け、10月の市況価格は、本年3月に比し40%以上(2002年3月比90%以上)の上昇となっております。
当社は、この原料価格の高騰への対処として、コストダウンを積極的に推進いたしておりますが、上記ブタジエン価格の上昇は自助努力の限界を大幅に上回るものであり、原料の安定確保およびお客様への安定供給体制を維持するため、やむを得ず、下記の内容で再度お客様各位にその一部のご負担をお願いする次第であります。

1.価格改定幅 26円/Kg
2.改定時期 2004年11月22日(月)納入分より

以上

お客様お問合せ先
特殊化学品事業部機能高分子部 044-329-0728