トップページ>ニュースリリース>2005>農薬事業子会社のMBO方式による譲渡並びに 平成17年12月期中間および通期業績予想の修正について

ニュースリリース

農薬事業子会社のMBO方式による譲渡並びに 平成17年12月期中間および通期業績予想の修正について

2005年3月15日

当社は、本日開催の取締役会において、農薬事業の連結子会社である株式会社エス・ディー・エス バイオテック(以下、SDS)を、MBO(マネジメント・バイ・アウト)方式によりSDSの現経営陣とみずほキャピタルパートナーズ株式会社(以下、みずほCP)で構成される新経営陣に譲渡することを決定いたしました。
本件に伴い、平成17年12月期中間および通期業績予想を修正しますので、併せてお知らせいたします。

1.譲渡の理由

当社は、現在推進中の連結中期経営計画「プロジェクト・スプラウト」において、成長戦略事業の強化とともに、事業構造の変革並びに財務体質の強化を推進いたしております。
SDSは、農薬等の原体・製品に関する開発、生産および販売までの一貫体制により安定した経営基盤を有しており、優れた製品開発力をベースに国内農薬業界においてトップクラスの原体保有数を誇っております。
しかしながら、環境変化の激しい農薬市場においては、よりスピーディーな対応によってさらに強固なマーケットポジションを築いていくことが必要と判断し、今般、みずほCPのバックアップの下、MBO方式により、SDSを当社グループから独立させることといたしました。

2.譲渡の方法、日程

当社は、みずほCPが保有する特別目的会社「有限会社エス・ディー・エス バイオテックホールディングス」に全株式を譲渡いたします。
平成17年3月15日 株式譲渡契約締結
平成17年3月31日(予定) 株式譲渡

3.SDSの概要

商号 株式会社エス・ディー・エス バイオテック
本店所在地 東京都港区芝二丁目5番6号
代表者 白井 孝
資本金・株主構成 732百万円   昭和電工(株)100%出資
設立 1968年10月
事業内容 農薬・工業用防バイ剤、防疫薬剤および特殊化学品の製造 ・輸入・販売
従業員数(平成16年12月末) 128名
総資産 (平成16年12月期) 13,491百万円
売上高 (平成16年12月期) 13,127百万円

4.株式の譲渡先について

譲渡先 有限会社エス・ディー・エスバイオテックホールディングス 有限会社エス・ディー・エスバイオテックホールディングス
譲渡株数 8,960千株
発行済株式総数との割合 100%

5.当社業績予想に与える影響(平成17年12月期中間および通期業績予想の修正)

本譲渡による売上高、営業利益に与える影響は連結・単独ともに軽微です。当期純利益は、連結決算上は約60億円増加し、単独決算上は株式売却損と受取配当金の相殺等により約5億円の増加となります。

(1) 平成17年12月期中間連結業績予想の修正について

(単位:億円)
売上高 営業利益 経常利益 中間純利益
前回発表予想 (A)
(平成17年2月9日発表)
3,800 225 165 70
今回修正予想(B) 3,800 225 165 130
増減額 (B)-(A) 60
増減率 85.7%
前年(平成16年12月期)通期実績 7,407 521 389 76

(単位:億円)
売上高 営業利益 経常利益 中間純利益
前回発表予想 (A)
(平成17年2月9日発表)
2,640 145 100 50
今回修正予想(B) 2,640 145 160 55
増減額 (B)-(A) 60
増減率 60.0% 10.0%
前年(平成16年12月期)通期実績 5,258 441 352 96

(単位:億円)
売上高 営業利益 経常利益 中間純利益
前回発表予想 (A)
(平成17年2月9日発表)
7,800 525 405 185
今回修正予想(B) 7,800 525 405 245
増減額 (B)-(A) 60
増減率 32.4%
前年(平成16年12月期)通期実績 7,407 521 389 76

(単位:億円)
売上高 営業利益 経常利益 中間純利益
前回発表予想 (A)
(平成17年2月9日発表)
5,430 320 230 105
今回修正予想(B) 5,430 320 290 110
増減額 (B)-(A) 60
増減率 26.1% 4.8%
前年(平成16年12月期)通期実績 5,258 441 352 96

以上