トップページ>ニュースリリース>2005>CSR活動推進組織の新設について

ニュースリリース

CSR活動推進組織の新設について

2005年5月19日

昭和電工株式会社(高橋恭平社長)は、当社グループにおけるCSR(企業の社会的責任)活動を積極的に推進する目的から、本年7月1日付けで、「CSR会議」と「CSR室」を新たに設置することを決定いたしました。
「CSR会議」は、当社グループのCSRに関する基本方針・総合施策の審議・決定およびその総合的推進を目的とし、グループ内で実施するCSRに関する活動を統括いたします。 経営会議メンバーで構成し、社長が議長を務めます。
「CSR室」は、主に以下の機能を果たします。

  • 1)当社グループの中長期的な持続的成長・発展のために、CSRに関する基本方針・総合施策を立案する。
  • 2)CSR関連情報の収集・分析・評価を行い、CSR活動に関する目標や重点課題を明確化し具体策を立案する。
  • 3)CSR活動の進捗状況の把握・評価を行うとともに、グループ内の連絡調整・情報共有・指導啓発等を行うことにより、CSR活動の質的向上を図る。
  • 4)グループ内のCSR活動を総括し、成果の社内外への情報発信を行う。
  • 5)CSRに関して経営トップを補佐し、CSR会議の事務局機能を担う。

構成メンバーは、専任の室長・室員に加え、専門スタッフ部長がアドバイザリースタッフとなります。また、各事業部門、事業所にCSR推進責任者を配置し、CSRの全社展開を図ります。