トップページ>ニュースリリース>2005>塩素化ポリエチレン 価格改定について

ニュースリリース

塩素化ポリエチレン 価格改定について

2005年9月15日

昭和電工株式会社(高橋恭平社長)は、塩素化ポリエチレン(商標名:エラスレン®)の価格改定を下記の通り行うことを決定し、この度、お客様各位との交渉を開始いたしました。
エラスレン®は、難燃・耐油・耐候性を必要とする自動車用ホースや電線被覆材の原料として利用されるほか、樹脂の改質材(難燃性、耐衝撃性付与)として利用されております。
エラスレン®は、ナフサ価格の高騰により昨年11月に値上げを実施いたしましたが、その後もナフサの価格は急騰*しており、今後、更なる値上りも予想されております。

 *(国産ナフサ価格 2004年10-12月 35,000円/Kl
2005年10-12月 45,000 ~ 50,000円/Kl と推定)

当社は、これまで合理化等のコストダウンにより原料コストアップを吸収するよう努めてまいりましたが、原料の安定確保および安定供給体制を維持するため、今般、お客様にその一部のご負担をお願いせざるを得ないとの結論に達しました。

1.価格改定幅 エラスレン® 全品種 22円/Kg
2.改定時期 2005年10月1日(土)納入分より

以上

◆お客様お問合せ先 :化学品事業部有機工業製品部  044-329-0739