トップページ>ニュースリリース>2005>酢酸、酢酸ビニル、酢酸エチル価格改定について

ニュースリリース

酢酸、酢酸ビニル、酢酸エチル価格改定について

2005年9月20日

昭和電工株式会社(高橋恭平社長)は、酢酸、酢酸ビニル、酢酸エチルの国内販売価格の改定を下記の通り行うことを決定し、この度、お客様との交渉を開始いたしました。

1、価格改定の背景

当社は、原油高によるナフサ価格の急騰と中国需要の急増によるエチレンなど石油化学基礎製品の不足を背景として、本年4月に価格改定を実施させていただきました。しかし、原油及びナフサ価格は更に高騰を続けており、本年第4四半期の国産ナフサは45,000円/kl以上になる見込みです。また、ボイラー等に使用される重油価格も同じく上昇を続けおります。
当社は、これまで合理化等のコストダウンにより原料コストアップを吸収するよう努めてまいりましたが、今回の原油及びナフサ価格の上昇は自助努力の範囲をはるかに超えており、今般、原料の安定確保および安定供給体制を維持するため、お客様にその一部のご負担をお願いせざるを得ないとの結論に達しました。

2、価格改定の詳細

(1) 価格改定幅

酢酸 14円/kg
酢酸ビニル 20円/kg
酢酸エチル 20円/kg

(2) 改定時期     2005年10月1日出荷分より

以上

(ご参考)当社のアセチル系製品
製品名 主原料 主な用途 立地 年産能力
酢酸 エチレン 高純度テレフタル酸 大分コンビナート 10万トン
酢酸ビニル 酢酸、エチレン ポバール、塗料、接着剤 大分コンビナート 12万トン
酢酸エチル エチレン 溶剤 大分(日本酢酸エチル)
徳山事業所
インドネシア
10万トン
15万トン
5万トン

◆お客様お問合せ先 :有機化学品事業部  03-5470-3609