トップページ>ニュースリリース>2005>子会社 昭和アルミビューテック株式会社の解散について

ニュースリリース

子会社 昭和アルミビューテック株式会社の解散について

2005年10月3日

当社の連結子会社の昭和アルミビューテック株式会社は、10月1日に開催した臨時株主総会において解散の決議を行ないましたので、お知らせいたします。
なお本件は、当社が本年2月1日付で開示した同社の解散方針に基づくものです。

1.解散の理由

昭和アルミビューテック株式会社は、当社100%出資の連結子会社として、主にアルミ押出品の川下事業を展開してまいりました。しかしながら、主力とするエクステリア事業の市場縮小が止まらず厳しい経営環境にあったため、譲渡可能な事業・製品については売却を行い、これが完了したことから、この度解散を決議いたしました。

2. 昭和アルミビューテック株式会社の概要

(平成17年6月末現在)
1)商号 昭和アルミビューテック株式会社
2)本店所在地 東京都台東区東上野6-2-1
3)代表者氏名 福留卓治
4)事業内容 ポール、景観製品、道路資材、エクステリア製品、アルミ加工製品他
5)設立年月 昭和38年9月
6)資本金 227百万円
7)総資産 2,712百万円
8)決算期 12月
9)従業員数 3人
10)株主・持株比率 昭和電工株式会社 100%

(単位:百万円、円/株)
  平成14年12月期 平成15年12月期 平成16年12月期
売上高 4,096 5,473 5,796
経常利益 △109 △72 △55
当期純利益 △146 △246 △601
1株当たり当期純利益 △33.33 △56.06 △136.94
1株当たり配当金
1株当たり株主資本 452.27 383.92 246.79

4.解散に伴う損失額

本解散に伴う損失は、すでに前期(平成16年12月期)決算において引当済みであり、当社の当期業績への影響は軽微です。

5.解散の日程

平成17年10月1日 解散決議
平成17年12月下旬 清算結了(予定)

6. 今後の見通し

本解散による今後の当社業績への影響は軽微です。

以上