トップページ>ニュースリリース>2006>世界最小0.85インチ ハードディスクが日経優秀製品・サービス賞最優秀賞(日経産業新聞賞)を受賞

ニュースリリース

世界最小0.85インチ ハードディスクが日経優秀製品・サービス賞最優秀賞(日経産業新聞賞)を受賞

2006年2月2日

 昭和電工株式会社(高橋恭平社長)が2005年7月に世界で初めて量産を開始した世界最小の0.85インチ(直径約21.6mm 百円硬貨大)ハードディスクは、日本経済新聞社が主催する2005年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞(日経産業新聞賞)を受賞いたしました。授賞式は、2月2日都内ホテルにて行われ、当社代表取締役社長 高橋 恭平が出席いたしました。日経優秀製品・サービス賞は、国内で販売された新製品・サービスの中で、特に優秀なものに与えられる賞であり、今回で24回目となります。


日本経済新聞社・新井代表取締役副社長から表彰状を受け取る当社高橋社長

【0.85インチ ハードディスク】

 今回、日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞を受賞した0.85インチ ハードディスクは、世界最小のハードディスクとして当社が2005年7月に世界で初めて量産を開始した製品です。0.85インチ ハードディスクは、音楽配信サービスやワンセグ放送の開始により必要な大記録容量を実現し、今後、携帯電話等への普及が進むと見込まれております。


世界最小0.85インチハードディスク

以上