トップページ>ニュースリリース>2006>子会社 昭和アルミ加工株式会社の解散について

ニュースリリース

子会社 昭和アルミ加工株式会社の解散について

2006年3月16日

各  位

昭和電工株式会社
代表者 取締役社長 高橋恭平
(コード番号 4004 東証第1部)
問合せ先  IR・広報室長 佐藤勝信
TEL.03-5470-3235

 当社の子会社である昭和アルミ加工株式会社は平成18年3月16日開催の取締役会において、平成 18年7月20日付で解散することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

1.解散の理由

昭和アルミ加工株式会社は野球用アルミ製バット事業を主に行ってまいりましたが、少子化を背景とする野球人口の減少等により販売が漸減傾向にあり、今後においても収益性の改善が見込めないことから、この度、解散を決議いたしました。

2.昭和アルミ加工株式会社の概要

所在地 長野県上田市
代表者 天谷 義則
資本金 80百万円
総資産 339百万円 (平成17年3月期)
決算期 3月末
従業員数 10人(平成18年2月末現在。当社からの出向者、パート従業員を除く。)
株主 昭和電工株式会社 100%
*当社の非連結子会社であり、持分法は適用しておりません。

3.昭和アルミ加工株式会社 最近3年間の業績

(単位:百万円)

平成15年3月期 平成16年3月期 平成17年3月期
売上高 241 330 191
経常利益 20 35 △16
当期純利益 16 18 △16

4.解散に伴う影響額

本解散に伴う、当社の当期業績への影響は軽微です。

5.日程

平成18年12月 清算結了(予定)

以上