トップページ>ニュースリリース>2006>アルミニウム事業部門の組織改定について

ニュースリリース

アルミニウム事業部門の組織改定について

2006年7月31日

 昭和電工株式会社(社長:高橋 恭平)は、8月1日付けでアルミニウム事業部門の組織改定を下記の通り行うことを決定しましたのでお知らせいたします。

1. 組織改定の目的

 これまでアルミニウム事業部門内において分散していた設備投資の企画・設計・建設および設備の保全に関する機能を集中化することにより、資金・人材等の有効活用を図るとともに開発のスピードアップと技術レベルの向上を実現いたします。

2. 組織改定の内容

  • 1.アルミニウム事業部門に「工機センター」を新設し、その下に「工機技術部」と「工機保全部」  を設置する。
  • 2.技術センターのアルミニウム生産技術部を廃止し、その機能は「工機センター」に移管する。
  • 3.アルミニウム事業部門の技術センター、各事業部、当社の子会社である昭和アルミニウム缶株式会社・昭和電工堺アルミ株式会社

が改定前に保有する設備技術関連機能を新たに設置した「工機技術部」に、また設備保全機能を「工機保全部」に集約する。

3. 組織機構図

以上

◆ お問合せ先:
IR・広報室 03-5470-3235