トップページ>ニュースリリース>2006>プレート製品事業の買収について(タキロン株式会社との共同ニュースリリース)

ニュースリリース

プレート製品事業の買収について(タキロン株式会社との共同ニュースリリース)

2006年12月04日

タキロン株式会社
昭和電工株式会社
平成ポリマー株式会社

タキロン株式会社(大阪市中央区森下誠二社長、以下「タキロン」) は、昭和電工株式会社(東京都港区 高橋恭平社長、以下「昭和電工」)の100%子会社である平成ポリマー株式会社(茨城県かすみがうら市 山田孝雄社長、以下「平成ポリマー」)より、平成ポリマーのプレート製品事業を買収し、2007年1月1日付で、同事業をタキロン100%子会社のタキロンポリマー株式会社(2006年12月12日設立)へ移管します。

平成ポリマーのプレート製品事業は、同社柳川工場(福岡県柳川市)を拠点とし、その主力製品はフィルタープレス用濾過板や半導体洗浄装置用大型特殊丸棒等です。タキロンは、ポリプロピレンやエンプラ素材を中心とした同事業を買収し、子会社化することで、半導体・液晶製造装置向けの樹脂製品事業を中心とした高機能材事業部門のさらなる強化を図ります。昭和電工および平成ポリマーは、タキロンの既存事業との組み合わせにより譲渡事業の価値を向上させることが望ましいと判断し、今般、合意いたしました。

<買収事業の概要>

平成ポリマーの柳川工場で行われている事業のすべて

  • 1.樹脂プレート部門(ポリプロピレンやエンプラ樹脂製の大型ブロック材、大型丸棒等の製 造・販売)
  • 2.樹脂加工品部門(濾過板等の製造・販売)

<新会社の概要>

1. 社名 タキロンポリマー株式会社
2. 代表者 梶谷富士雄(現タキロン高機能材事業本部)
3. 設立 2006年12月12日
4. 所在地 福岡県柳川市西浜武1111
5. 事業内容 上記<買収事業の概要>ご参照
6. 資本金 50百万円
7. 株主構成 タキロン株式会社100%
8. 従業員数 35名
9. 事業計画 初年度売上8億円

以上

この件に関するお問い合せは下記にお願いいたします。

<問合せ先>
タキロン株式会社 高機能材事業本部プレート部 03-3278-5525
昭和電工株式会社 IR・広報室 03-5470-3715