トップページ>ニュースリリース>2007>子会社 昭和軽合金株式会社の解散について

ニュースリリース

子会社 昭和軽合金株式会社の解散について

2007年5月31日

各  位

昭和電工株式会社
代表者 取締役社長 高橋恭平
(コード番号 4004 東証第1部)
問合せ先 執行役員 IR・広報室長
佐藤勝信
TEL.03-5470-3235

 当社の連結子会社の昭和軽合金株式会社は、本日同社が開催した臨時株主総会において解散の決議を行いましたので、お知らせいたします。
なお本件は、当社が平成18年5月16日付で開示した同社の解散方針に基づくものです。

1. 解散の理由

当社100%出資の連結子会社である昭和軽合金株式会社は、鋳造品として主に自動車部品等に使用されるアルミニウム合金の製造・販売を行っておりましたが、平成18年7月に本事業をサミット昭和アルミ株式会社に事業譲渡し、その後、残存資産の整理等を行ってまいりました。今般、本作業のめどがついたことから、同社は解散を決議いたしました。

2. 昭和軽合金株式会社の概要

1) 商号 昭和軽合金株式会社
2) 本店所在地 千葉県市原市八幡海岸通2番地
3) 代表者氏名 金木 正実
4) 設立年月 昭和61年7月
5) 資本金 100百万円 (平成19年5月末現在)
6) 総資産 1,996百万円 (平成18年12月末現在) 
7) 決算期 6月
8) 従業員数 0人 (平成19年5月末現在)
9) 株主・持株比率 昭和電工株式会社 100% (平成19年5月末現在)

3. 昭和軽合金株式会社 最近3年間の業績 

平成16年12月期 平成17年12月期 平成18年6月期*
売上高 19,302 21,084 11,570
経常利益 274 218 519
当期純利益 77 124 △2,222
*平成18年6月期より決算期を12月から6月に変更

4. 解散の日程

平成19年5月31日 解散決議 平成19年10月末 清算結了(予定)

5. 解散に伴う当社業績への影響

本解散に伴う損失は、すでに前期(平成18年12月期)決算において計上済みであり、当社の当期業績への影響は軽微です。

以上