トップページ>ニュースリリース>2007>クロロプレンゴムの価格改定について

ニュースリリース

クロロプレンゴムの価格改定について

2007年11月07日

 昭和電工株式会社(社長:高橋 恭平)は、クロロプレンゴム(商標名:ショウプレン(R))の 国内価格改定を以下のとおり行うことを決定し、お客様との交渉を開始いたしました。

1.価格改定の内容

(1)改定幅

25円/kg以上

(2)実施時期

2007年11月21日納入分より

2.価格改定の背景

当社は2006年6月に製品価格の改定を行わせていただきました。しかしながら前回の価格改定発表以降も引き続きナフサ、ユーティリティ等のコストは上昇を続けており、コストダウン等による合理化努力だけでは限界にきております。このため、製品の安定供給体制や原料の安定確保を維持するために、お客様にその一部のご負担をお願いせざるを得ないとの結論に達しました。

(ご参考)

国産ナフサ価格

2006年 4- 6月 48,800円/Kℓ
2007年10-12月 58,000円/Kℓ 以上と推定  

 ショウプレン(R)は、耐油性・耐熱性・耐候性・難燃性の特徴をもったゴムで、自動車用部品や土木・建築・車輌部品などに利用されます。クロロプレンゴムの市場は、一昨年の海外での工場閉鎖等により世界的に需給がタイトとなっております。

以上

◆ お客様お問合せ先:
化学品事業部有機工業製品部 044-344-0721
◆ 報道機関お問合せ先:
IR・広報室 03-5470-3715