トップページ>ニュースリリース>2007>「エコプロダクツ2007」への出展について

ニュースリリース

「エコプロダクツ2007」への出展について

2007年12月7日

 昭和電工株式会社(社長:高橋 恭平)は、12月13~15日、東京ビックサイトで開催される環境をテーマとした展示会「エコプロダクツ2007」(以下、エコプロダクツ展)に昭和電工グループとして出展します。

 エコプロダクツ展は、環境に配慮した製品・サービスや、環境に関する企業、自治体、NPOなどの先進的な取り組みを紹介する国内最大規模の展示会です。第9回を迎える今年は、600の企業や団体が出展を予定しており、16万人の来場者が見込まれています。

 今回、昭和電工グループは、

「のぞいてみよう!さわってみよう!昭和電工のエコロジー工場」

と題し、使用済みプラスチック・ケミカルリサイクル工場のバーチャル見学を体験していただくほか、当社グループの地球温暖化、環境保全に関する取り組みについてご紹介します。

 さらに、リサイクルや環境負荷の低減に役立つ製品・技術(超高輝度LED、アルミ缶、燃料電池用カーボンセパレーターなど)を小中学生向けの環境教育にご活用いただけるように、わかりやすく展示します。

 昭和電工グループは、社会的に有用かつ安全でお客様の期待に応える製品・サービスの提供により“社会貢献企業の実現”をめざしております。エコプロダクツ展への出展を通して、ご来場の皆様に当社グループの製品・サービスと環境、社会とのかかわりや取り組みについて紹介してまいります。

【ご参考】


当社のプラスチック・ケミカルリサイクルプラント(川崎)

以上

◆ 報道機関お問合せ先:
IR・広報室 03-5470-3235