トップページ>ニュースリリース>2008>硫酸の価格改定について

ニュースリリース

硫酸の価格改定について

2008年6月4日

昭和電工株式会社(社長:高橋 恭平)は、硫酸の価格改定を以下のとおり行うことを決定し、このたびお客様との交渉を開始いたしました。硫酸は、肥料・合成繊維・医農薬の原材料や金属表面処理、電池電解液等で使われる基礎化学品です。

〔 価格改定の内容 〕

① 値上げ幅

濃硫酸、希硫酸、発煙硫酸 各3円/kg

濃硫酸 :重量濃度95%以上の硫酸
希硫酸 :重量濃度75%の硫酸
発煙硫酸:濃硫酸(H2SO4)に無水硫酸(SO3)を溶解させたもの

② 実施時期

2008年7月1日出荷分より適用

当社は前回2006年10月に本製品の価格改定を行いましたが、その後も、原油等の高騰により、原燃料の価格は上昇を続けています。これまで、生産効率の向上等によりコストダウンを進めてまいりましたが、自助努力での対応は限界に達しております。このため従来通りの安定供給継続のためには、お客様にコスト上昇分の一部のご負担をお願いせざるを得ないとの結論に至りました。

以上

◆ 報道機関お問合せ先:
IR・広報室 03-5470-3715