トップページ>ニュースリリース>2008>「夢・化学-21 夏休み子ども化学実験ショー」に出展

ニュースリリース

「夢・化学-21 夏休み子ども化学実験ショー」に出展

2008年8月12日

 昭和電工株式会社(社長:高橋 恭平)は、小・中学生向けの化学実験イベント「夢・化学-21 夏休み子ども化学実験ショー」に出展し、ネオジム磁石で手動発電機を工作し、LED(発光ダイオード)を点灯させる実験を行います。当社は、実験で使用するネオジム磁石の原料となるレアアース合金や赤・緑・青色等のLEDチップを生産しています。

 出展の概要は以下の通りです。

(日 時) 2008年8月22日(金)~24日(日)10:00~18:00
※22日のみ17:00まで
【当社実験ショーの開催時間】 (各回60分/当日予約制)
8月22日(金)11:00、13:30、15:30
8月23日(土)~24日(日)10:45、13:00、14:30、16:00
(会 場) 日本科学未来館(東京・お台場)1階 企画展示ゾーン
郵便番号135-0064 東京都江東区青海2-41
交通:新交通ゆりかもめ「テレコムセンター駅」下車 徒歩約4分
東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」下車 徒歩約15分
(テーマ) 「強力な磁石を使った手動発電機を作ろう!」
(対 象) 小学3年生から中学生

 「夏休み子ども化学実験ショー」は、(社)日本化学会、(社)化学工学会、(社)新化学発展協会、(社)日本化学工業協会の4団体が共催する『夢・化学-21』キャンペーンの一環として、文部科学省・経済産業省の後援を得て1993年からスタートしたものです。実験を通じて、次世代を担う子ども達に化学の面白さ、不思議さを体感し、化学の有用性や可能性を実感してもらえるプログラムを数多く設けています。
 当社は、『夢・化学-21』キャンペーンの主旨に賛同し、CSR(企業の社会的責任)活動の一環として、2005年から連続して出展しています。

 当社および昭和電工グループは、オンリーワン/ナンバーワンの製品・技術で、企業価値を高め、あらゆるステークホルダーに貢献する「社会貢献企業」の実現を目指しております。今後も、社会や市場で高い信頼と評価をいただけるよう、CSR活動に積極的に取り組んでまいります。

・「夢化学-21」キャンペーン ホームページ: http://www.kagaku21.net/ 


[ご参考:昨年の当社出展ブースの様子]

以上

◆ 本件に関するお問合せ先:
IR・広報室 03-5470-3235