トップページ>ニュースリリース>2008>東長原事業所ホスゲン漏出事故その後の状況についてご報告(お詫び)

ニュースリリース

東長原事業所ホスゲン漏出事故その後の状況についてご報告(お詫び)

2008年8月22日

昭和電工株式会社

 8月9日、弊社東長原事業所(福島県会津若松市)で発生した塩化カルボニル(ホスゲン)漏出事故により、近隣の皆様をはじめ関係する多くの方にご迷惑ご心配をおかけいたしましたことにつきまして、改めて深くお詫び申しあげます。

 当件により、当社従業員・敷地内の企業の方計16名、および近隣の方1名、あわせて17名が不調を訴えて診察受けられましたが、いずれの方もごく軽症で既に回復されています。被災された皆様に対しましては、心よりお詫び申しあげます。

  当社としましては二度とこのような事故を発生させないよう、安全がすべてにおいて優先するという基本について、今一度、グループ全体に徹底を図ってまいります。

以上