トップページ>ニュースリリース>2009>TG昭和株式会社の合弁関係解消について

ニュースリリース

TG昭和株式会社の合弁関係解消について

2009年2月2日

東京ガスケミカル株式会社
昭和電工株式会社

 東京ガス株式会社の連結子会社 東京ガスケミカル株式会社(本社:東京都港区、社長:鏑木 正、以下「TGC」)と昭和電工株式会社(本社:東京都港区、社長:高橋 恭平、以下「SDK」)は、両社の合弁事業TG昭和株式会社(本社:東京都港区、社長:鏑木 正、以下「TG昭和」)の合弁関係(TGC出資50%、SDK出資50%)を、3月末を目途に解消することとしました。TG昭和は、SDKが保有するTG 昭和株式を全て買い取ってTGC100%子会社となり、新社名を「東京ガスケミカル販売株式会社」に変更して営業を続けます。

 TG昭和は、平成16年5月に酸素や窒素、水素ガスなどの産業ガスの販売の統合やそれにともなう物流の効率化を目的に設立されました。このたびのTG昭和の合弁関係の解消は、両社の産業ガス事業戦略の見直しによるものです。TGCは、LNG(液化天然ガス)の冷熱を利用する産業ガスの製造・販売の一体化を推進してまいります。SDKは、産業ガス事業の新たなる価値向上に取り組んでまいります。

 また、TGCとSDKは今後も、産業ガスの輸送にともなう配車など物流の効率化と産業ガスの相互融通など、これまでに築き上げた協力関係を進めてまいります。

<TG昭和株式会社の概要>

社  名 TG昭和株式会社
設  立 平成16年5月 (営業開始:平成16年7月)
本  社 東京都港区芝公園2-4-1
資 本 金 4億円
出資比率 TGC50%、SDK50%
代 表 者 鏑木 正(東京ガスケミカル株式会社代表取締役社長)
合弁関係解消後(本年3月末を目途)は、名称を変更する。
社   名 東京ガスケミカル販売株式会社
本   社 東京都港区芝公園2-4-1
出資比率 TGC100%

以上

(参考)

<東京ガスケミカル株式会社の概要>

社  名 東京ガスケミカル株式会社
設  立 昭和48年10月
本  社 東京都港区芝公園2-4-1
資 本 金 10億円
出資比率 東京ガス株式会社82.3%、ティージー・エンタープライズ株式会社17.7%
代 表 者 代表取締役社長 鏑木正
事業内容 工業ガス販売、化成品販売、各種機器・工事・エンジニアリング等
売上規模 202億円 (平成20年3月期)
従業員数 87名  (平成20年3月末)

<昭和電工株式会社の概要>

社  名 昭和電工株式会社
設  立 昭和14年6月
本  社 東京都港区芝大門 1-13-9
資 本 金 1219億4百万円
代 表 者 代表取締役社長 高橋恭平
事業内容 石油化学、化学品、無機、エレクトロニクス、アルミニウム他
売上規模 1兆232億円 (平成19年12月期)
従業員数 11,329名  (平成19年12月末)

◆ 本件に関する報道機関からのお問合せ先:
東京ガスケミカル株式会社 総務部 電話 03-6402-1061
昭和電工株式会社 IR・広報室 電話 03-5470-3235