トップページ>ニュースリリース>2009>豊田合成とLED関連特許に関する契約を締結

ニュースリリース

豊田合成とLED関連特許に関する契約を締結

2009年2月16日

 昭和電工株式会社(社長:高橋 恭平、以下「昭和電工」)は、豊田合成株式会社(社長:若山甫、以下「豊田合成」)と、窒化物系化合物半導体からなるLEDチップの特定技術に関し、相互の特許を活用できる契約を締結いたしました。

 昭和電工と豊田合成は、公正な競争により、高品質で高輝度のLED開発と、LED市場の拡大を追求いたします。

【契約締結のねらい】

昭和電工と豊田合成は、オプトエレクトロニクス分野において広範な特許を保有しています。本契約により、双方の特許が活用可能となり、今後、両社における開発努力の自由度が広がることとなります。したがって、両社の研究開発が促進され、需要が急拡大することが予想されているLED産業の発展に寄与することが期待されます。

以上

◆ お問い合わせ先:
昭和電工株式会社 IR・広報室 03-5470-3235