ニュースリリース

組織改定のお知らせ

2010年3月24日

昭和電工株式会社(社長:高橋 恭平)は、2010年7月1日に、当社連結子会社の昭和高分子株式会社(社長:宮内 正行、以下、昭和高分子)と合併いたします。()本合併に際し、当社は化学品事業部門と石油化学品事業部門の組織改定を、以下のとおり実施することを本日決定いたしました。

2009年12月15日付け当社ニュースリリースご参照

1, 改定の概要

(1)化学品事業部門

  • 1.化学品事業部門に機能性高分子事業部を新設し、昭和高分子の営業、製造、技術サービス、サプライ・チェーン・マネジメント(SCM)等の機能を引き継ぐ。
  • 2.機能性高分子事業部に、複合材料部、エマルジョン部、フェノール樹脂部、電子材料部、ビオノーレ部を設置し、昭和高分子の営業機能を引き継ぐ。
  • 3.機能性高分子事業部に伊勢崎事業所、龍野事業所、大分製造部を設置し、昭和高分子の製造、技術サービス、環境・品質保全等の機能を引き継ぐ。
  • 4.機能性高分子事業部にSCMセンターを設置し、昭和高分子のSCM機能を引き継ぐ。
  • 5.昭和高分子の製品開発機能は、化学品開発部が引き継ぐ。
  • 6.昭和高分子の本社スタッフ機能は、当社の本社スタッフ各室、当社化学品事業部門の化学品事業企画室、機能性高分子事業部が引き継ぐ。
  • 7.徳山事業所を石油化学事業部門から化学品事業部門に所管を変更する。

(2)石油化学事業部門

石油化学事業部門大分コンビナートにEM製造部を新設する。

2, 改定の背景

 当社化学品事業の注力分野である反応性機能材料・機能性モノマー事業ならびに昭和高分子の機能性高分子事業のさらなる成長・育成のため、両社の人材・技術・組織・投資といった経営資源を融合し運営を一体化することが、最善であると判断いたしました。

3, 改定時期

2010年7月1日

以上

【ご参考】組織機構図

(改定後)

◆ お問合せ先:
IR・広報室 03-5470-3235