トップページ>ニュースリリース>2010>2009年実施のエクイティ・ファイナンスが“DEALWATCH AWARDS”の“Innovative Equity Deal of the Year”を受賞

ニュースリリース

2009年実施のエクイティ・ファイナンスが“DEALWATCH AWARDS”の“Innovative Equity Deal of the Year”を受賞

2010年5月21日

 昭和電工株式会社(社長:高橋 恭平)が2009年10月に実施した、約400億円の公募増資と240億円のユーロ円建転換社債型新株予約権付社債(劣後特約付)を組合わせたエクイティ・ファイナンスが、トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社主催の2009年度 ”DEALWATCH AWARDS”(ディールウォッチ・アワード)の「株式部門」において ”Innovative Equity Deal of the Year”(イノベーティブ・エクイティ・ディール・オブ・ジ・イヤー)を受賞しました。

1.受賞名

DEALWATCH AWARDS 2009(ディールウォッチ・アワード2009)
株式部門 Innovative Equity Deal of the Year(イノベーティブ・エクイティ・ディール・オブ・ジ・イヤー)

2.対象

 2009年10月実施の約400億円の公募増資と240億円のユーロ円建転換社債型新株予約権付社債(劣後特約付)を組合わせたハイブリッドファイナンス

3.受賞理由

 約400億円の公募増資と240億円の劣後特約付ユーロ円CBを活用したハイブリッドファイナンスを実施。成長資金を取り込む一方、財務体質改善と過度な希薄化を抑制するストラクチャーを採用したことが評価されました。

4.トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社 DEALWATCH AWARDSについて

 トムソン・ロイターは米国に本社を持つ世界的金融情報サービスの提供会社です。トムソン・ロイターの日本法人であるトムソン・ロイター・マーケッツ株式会社が主催する”DEALWATCH AWARDS”は、1995年に日本関連の資本市場の育成・拡大を目的に設立されており、国内資本市場において優秀な債権や株式を発行した発行体や案件を運営した証券会社に贈られるものです。

以上

◆ お問合わせ先:
IR・広報室 03-5470-3235