トップページ>ニュースリリース>2010>内部統制推進室機能の内部監査室への移管について

ニュースリリース

内部統制推進室機能の内部監査室への移管について

2010年7月27日

 昭和電工株式会社(社長:高橋 恭平)は、内部統制推進室を廃止し、その機能を内部監査室に移管する組織改定を実施いたします。

1、組織改定の趣旨

 2008年8月1日付けで、2009年12月期(以下、2009年度)より、当社に適用された「財務報告に係る内部統制(以下、内部統制)」報告制度に対応するために、(1)内部統制の構築支援、(2)内部統制の整備・運用状況の有効性評価、といった業務に専念する組織「内部統制推進室」を設置いたしました。
 その後の取組みにより当該業務は軌道に乗ったと判断でき、また、初年度である2009年度には当社グループの内部統制は有効であるとの結果が得られたことから、このたび内部統制推進室を廃止しその機能を内部監査室へ移管いたします。これにより、内部統制および内部監査に関する業務をより効率的かつ効果的に遂行する体制といたします。

2、組織機構図

3、改定時期

2010年8月1日

以上

◆ お問い合せ先:
IR・広報室 03-5470-3235