トップページ>ニュースリリース>2011>クロロプレンゴムと塩素化ポリエチレンの国内価格改定について

ニュースリリース

クロロプレンゴムと塩素化ポリエチレンの国内価格改定について

2011年8月5日

 昭和電工株式会社(社長:市川 秀夫)は、合成ゴムの一種であるクロロプレンゴム(商標名:ショウプレン®)と合成樹脂の一種である塩素化ポリエチレン(商標名:エラスレン®)の国内価格改定を以下のとおり行うことを決定し、お客様との交渉を開始いたします。

1.価格改定の内容
(1)値上げ幅

ショウプレン®  全品種
      56円/KG以上
エラスレン®   粉末       
 34円/KG以上
  シート       
 34円/KG以上
  コンパウンド   
 44円/KG以上

 (2)実施時期
 2011年9月1日納入分より

2.価格改定の背景
 2011年春からの原燃料価格の上昇に対応し、これまでコストダウンを行ってまいりましたが、自助努力の限界を超える状況に至っております。今後とも両製品の安定供給を維持していくため、お客様にその一部のご負担をお願いせざるを得ないとの結論に達しました。

 ショウプレン®は、耐油性・耐熱性・耐候性・難燃性の特長をもつゴムで、自動車用部品や土木・建築・車両部品などに利用されます。エラスレン®は、ポリエチレンの分子構造に含まれる水素の一部が、塩素に置き換わった特徴のあるポリマーです。ポリエチレンの結晶性が崩されるので柔軟なポリマーとなります。難燃・耐油・耐候性の特長があり、自動車用ホース・電線被覆材の原料や、樹脂の改質材(難燃性、耐衝撃性付与)として利用されています。


以上

◆ 報道機関お問合せ先:
IR・広報室   03-5470-3235