トップページ>ニュースリリース>2011>『企業と環境展』に出展

ニュースリリース

『企業と環境展』に出展

2011年11月15日

 昭和電工株式会社(社長:市川 秀夫)は、東京都港区の六本木ヒルズ内で開催される『企業と環境展』(主催:みなと環境にやさしい事業者会議 (略称:mecc))に出展いたします。

 meccは港区を拠点とする事業者のコンソーシアムであり、規模や業種の様々な事業者が地球環境の未来をともに考え、行動する場として2006年に設立されました。

 本年の『企業と環境展』は「『未来』を語ろう」をテーマとし、企業が描く未来像とは何か、東日本大震災の経験を未来にどう生かすか、私たちが作り出したい未来とは何かを考えるプレゼンテーションと展示が行われます。当社は各社の環境配慮型製品が展示される「meccエコロジカルエキシビジョン」にて、川崎事業所(神奈川県川崎市)のプラスチックケミカルリサイクル*についてご紹介します。展示以外にも、会員企業によるプレゼンテーションや子ども向け環境プログラム、港区の自然をテーマとしたフォトコンテストなど様々なイベントが開催される予定です。

1.日時    2011年11月17日(木)から20日(日)の4日間  
2.会場     六本木ヒルズ内2階 ヒルズカフェ
          〒106-6108 東京都港区六本木6-10-1
3.入場料    無料

プラスチックケミカルリサイクル*・・・家庭や事業者から回収される使用済みプラスチックを化学製品の原料として有効活用するリサイクル方法。当社は使用済みのプラスチックを高温でガス化し、基礎化学品であるアンモニアの原料として使用している。

 

以上

◆ 報道機関お問合せ先:
IR・広報室   03-5470-3235