トップページ>ニュースリリース>2012>エチレンプラント稼動再開について

ニュースリリース

エチレンプラント稼動再開について

2012年6月13日

  昭和電工株式会社(社長:市川 秀夫)は、大分コンビナートエチレンプラントにおいて3月18日に冷却工程の設備不具合が発生し、これまで補修を行ってまいりましたが、この度、補修が完了いたしました。6月9日に原料であるナフサの投入を再開しており、本日より定常運転となっております。

 同エチレンプラントについては当初、年産能力約69万5000トン/年(非定修年)の内、20万トン部分の分解炉については定期修理のため3月7日から29日の間、49万5000トン部分の分解炉については清掃のため3月15日から21日の間、生産を停止する予定としておりました。当初、3月30日に生産を再開する予定でしたが、今回の設備補修のため再開が延期となっておりました。

以上

◆ 報道機関お問い合せ先:
IR・広報室 03-5470-3235