トップページ>ニュースリリース>2012>東京都港区と災害時の協力協定を締結

ニュースリリース

東京都港区と災害時の協力協定を締結

2012年3月1日

 昭和電工株式会社(社長:市川 秀夫)は、東京都港区と「災害時における帰宅困難者の受入れ等に関する協力協定」を結ぶことを決定しました。3月1日に港区と締結する企業・団体の関係者が出席し、締結式が執り行われました。

 この協定は、地震や風水害などの災害が発生した際に、港区全体の安全を確保することを目的に、港区と企業・団体との間に結ばれるもので、港区として今回が初めての試みとなります。

 当社は、港区からの要請に応じて、帰宅困難者への一時避難場所として施設の一部提供、備蓄されている飲料水や食糧の提供、港区の指定する避難場所への誘導などにおいて協力するものです。

 当社グループは、製品・技術を通じて社会に貢献するとともに、災害などのリスクに対して強い街づくりを目指した地域社会への貢献も積極的に進めてまいります。 



≪締結式写真≫

(左から)港区 武井区長、弊社CSR室長 萩

以上

◆ 報道機関お問合せ先:
IR・広報室   03-5470-3235