トップページ>ニュースリリース>2012>水酸化アルミニウム・アルミナ等の国内販売価格改定について

ニュースリリース

水酸化アルミニウム・アルミナ等の国内販売価格改定について

2012年5月16日

 昭和電工株式会社(社長:市川 秀夫)は、水酸化アルミニウムおよびアルミナの販売価格を次の通り引き上げることを決定し、お客様との交渉を開始いたしました。

1.価格改定の内容

(1)値上げ幅

水酸化アルミニウム
:7円/kg以上
アルミナ
:10円/kg以上
アルミナ系電融品 :15円/kg以上

(2)実施時期 

水酸化アルミニウム
:2012年6月1日出荷分より
アルミナ :同上
アルミナ系電融品 :2012年7月1日出荷分より

 

2.価格改定の背景

 当社はこれまでも生産の効率化等コストダウンに努めてまいりましたが、原燃料費が高止まりするなか、当社の努力だけではコストの上昇を吸収することは困難な状況となっています。そのため、今後もお客様への安定供給を維持していくため、今回の価格改定を実施することとなりました。
 水酸化アルミニウムはアルミナの原料となるほか、水処理用の凝集剤や樹脂向けの難燃性充填材として、アルミナは耐火材や研削・研磨材等のセラミックス製品の原料として使用されます。


以上

◆ お問合せ先:
IR・広報室 03-5470-3235