トップページ>ニュースリリース>2014>太平洋液化水素株式会社の解散について

ニュースリリース

太平洋液化水素株式会社の解散について

2014年3月28日

 昭和電工株式会社(社長:市川秀夫)の子会社である太平洋液化水素株式会社(本社:神奈川県川崎市、社長:武笠紀秀)は、本日同社が開催した臨時株主総会において、本年3 月31 日付をもって解散することを決定しました。

 当社が60%出資する太平洋液化水素株式会社は、ロケット燃料等に使用される液化水素の製造を行っておりましたが、事業環境の変化に伴い、昨年より製造を停止し、残存資産の整理等を行ってまいりました。今般、本作業のめどがついたことから、同社は解散を決議いたしました。

 昭和電工㈱は、現在推進中の中期経営計画“PEGASUS”フェーズⅡにおいて、産業ガス事業を基盤(安定)事業と位置付けておりますが、今後は収益性の向上を図ることにより、さらなる事業基盤強化を目指してまいります。

以上

◆ 報道機関お問合せ先:
広報室   03-5470-3235