トップページ>ニュースリリース>2014>ダイバーシティCEO表彰の実施

ニュースリリース

ダイバーシティCEO表彰の実施

2014年10月29日

 昭和電工グループでは、本年より「ダイバーシティCEO表彰」制度を制定し、10月28日に表彰式を行いました。

 当社グループは、2008年より「社員の多様性(ダイバーシティ)を尊重した経営」を、経営戦略の一つに掲げ、女性の積極採用・配置、キャリア設計・能力開発支援、多様性を尊重したマネジメント、企業文化の形成、多様な働き方を実現する環境整備などの取り組みを進めてまいりました。

 今般、制定したダイバーシティCEO表彰制度は、「多様性を活かし、組織・個人の創造力を高める」、「新しい価値を生み出す、しなやかで活性化した組織を造る」ことを目指し、「自分を活かす」「人を活かす」取り組みに貢献した組織、チーム、メンバー、個人を表彰する制度です。表彰内容は、職場の活性化、生産性の向上や効率化につながった事例だけでなく、社外からの評価の向上、独創的な発想による商品やサービスの開発・提供などの事例も対象としています。本年は、9組織と2名の社員が表彰されました。

 今後は、女性管理職数の目標値設定、厚生労働省主催「平成26年度精神障がい者等雇用促進モデル事業」への参画などの取り組みを具体化し、社員の多様性を尊重した経営をさらに進めてまいります。

 当社グループは、中期経営計画「PEGASUS」フェーズⅡにおいて、「豊かさと持続性が調和する社会の創造に貢献する」ことを目標に掲げております。当社グループは、グローバル市場で個性的で存在感のある社会貢献企業の実現に向けて、今後もダイバーシティマネジメントを推進してまいります。

以上

表彰者の写真表彰者の写真

 

◆お問い合わせ先
広報室 03-5470-3235