トップページ>ニュースリリース>2014>リリカラ㈱の抗ウイルスカーテンに光触媒材料「ルミレッシュ®」が採用

ニュースリリース

リリカラ㈱の抗ウイルスカーテンに光触媒材料「ルミレッシュ®」が採用

2014年10月22日

 昭和電工株式会社(社長:市川 秀夫)の可視光応答型光触媒「ルミレッシュ®」が、リリカラ株式会社(社長:山田俊之)の高機能カーテンに採用されました。ルミレッシュ®は当社の連結子会社昭和電工セラミックス株式会社(長野県塩尻市 社長:牧 昌和)が富山工場(富山県富山市)にて開発した高機能光触媒で、空港の空気清浄器や病院のトイレ壁面などで実証試験が進められている他、内装用膜材への採用が決定しています*。今回ルミレッシュ®が採用されたのは、ホテルや各種施設など中高級ゾーンのプロユースをターゲットにした11商品で、抗ウイルス機能を持つカーテンとして9月から販売されています**。

 光触媒に光が当たると、光のエネルギーによって空気中の水分と酸素が反応し活性酸素を発生させ、表面上に付着した菌やウイルスを不活化させます。従来の光触媒は太陽光などに含まれる紫外光により主に触媒機能が発現したのに対し、ルミレッシュ®は蛍光灯やLEDなど、屋内光の弱いエネルギーでも高い効果を発揮します。当社グループは今後も、お客様との協働によりアプリケーションの開発を進め、ルミレッシュ®を活用することで、健康で安心・安全な生活の実現に貢献してまいります。

 

 *ご参考:2014年7月15日当社リリース「高機能光触媒『ルミレッシュ®』が太陽工業の膜材に採用

**2014年9月3日に発行されたカーテン見本帳「Promo (プロモ)」に掲載の下記11商品
     ドレープ(厚地)…P1194‐1197、P1203・P1204
     レース  P1261・P1262、P1263、P1300、P1301

以上

昭和電工グループの高機能光触媒「ルミレッシュ昭和電工グループの高機能光触媒「ルミレッシュ®

◆お問い合わせ先
広報室 03-5470-3235