ニュースリリース

塩酸の価格改定について

2015年12月17日

 昭和電工株式会社(社長:市川 秀夫)は、塩酸の価格改定を次のとおり行うことを決定いたしました。

1.価格改定の内容

①値上げ幅 5円/kg以上
②実施時期 2016年2月1日出荷分より

2.価格改定の背景

 塩酸は様々な塩素化合物の他、化学製品を製造する際の不純物除去、電子部品材料のエッチング剤、食品添加物の原料など、さまざまな分野において広く用いられる基礎化学品です。

 当社の塩酸事業は2011年春からの電力エネルギーコストの高騰、および工業塩の価格上昇と販売価格の下落等の諸要因により、収益性が極めて厳しい状況で推移してきました。これを受けて当社では生産効率の改善の他、原燃料や物流を始めとした合理化施策をこれまで重ねてきましたが、自助努力による削減は限界にきております。

 一方で関東地域の塩酸の需給は、今後副生塩酸の減少により急速にタイト化することが予測されます。このような状況下、今後とも本製品の安定供給と事業の維持継続を行うには、お客様にその一部のご負担をお願いせざるを得ないとの結論に至りました。

以上

◆ 報道機関お問い合わせ先
昭和電工株式会社 広報室 03-5470-3235

ページトップへ