ニュースリリース

「昭和電工レポート2017」を発行

2017年7月31日

 昭和電工株式会社(社長:森川 宏平)は、当社グループの事業、財務情報、CSR(企業の社会的責任)に関する活動をまとめた「昭和電工レポート2017(フルレポート版・ダイジェスト版)」を発行いたしました。

 昨年まで当社は、当社グループの環境や安全についてのデータおよび施策の実施状況、CSR関連のトピックスなどを当社ウェブサイトにて「CSR情報」として紹介し、さらにその内容を冊子形式でまとめた「昭和電工CSRレポート」を、ウェブサイトよりPDF形式でダウンロード*できるようにしてきました。

 昨今では、国内外のステークホルダーの皆様に、当社グループの事業活動、財務、CSR活動などの幅広い会社情報をわかりやすくご紹介する必要性が高まっております。そこで、従来は財務情報が中心であったアニュアルレポートと、CSRを中心とする非財務情報が中心であったCSRレポートを統合し、本年度より統合報告書として「昭和電工レポート」を発行していきます。

 本年度のレポートでは、2016年よりスタートした中期経営計画「Project 2020+」で目指す当社グループの中長期的にありたい姿を図示するとともに、事業活動、研究開発、財務、ガバナンス、CSR活動等の視点から、当社の考えをより詳しくご説明するようにしています。また、2015年に国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ(Sustainable Development Goals:SDGs)」の目標と当社グループで2016年より定めているマテリアリティ(重要課題)との関連を、SDGsのアイコンを用いてご紹介しています。

 なお、8月末にはPDF形式の英語版、中国語版を発行する予定です。

当社グループは、お客さまの期待に応える製品・サービスを提供するとともに、すべてのステークホルダーのみなさまから信頼される企業であり続けるため、国際社会の持続的発展に貢献する事業活動を進めます。また今後とも、昭和電工レポートやウェブサイトなどのあらゆる機会を活用し、ステークホルダーの皆様にこれらの活動を報告してまいります。

以上

URL:http://www.sdk.co.jp/csr.htmlフルレポート版とダイジェスト版の2種類

◆ 報道機関お問合せ先:
広報室 03-5470-3235

ページトップへ