ニュースリリース

エマルジョン等合成樹脂製品の価格改定について

2018年7月17日

 昭和電工株式会社(社長:森川 宏平)は、合成樹脂製品(エマルジョン、合成樹脂溶液、合成樹脂水溶液)の販売価格を次のとおり引き上げることを決定し、お客様との交渉を開始いたしました。

1.価格改定の内容

①対象製品
ポリゾール® (合成樹脂エマルジョン)
ビニロール® (合成樹脂溶液)
コーガム®、ミルベン®、ポリフィックス® (合成樹脂水溶液)
②改定幅
現行価格の15%以上
③実施時期
2018年8月1日出荷分より

2.価格改定の背景

 昨今、ナフサ価格など原燃料価格の上昇により、当社製品の主原料であるエチレンや酢酸ビニル、アクリル酸エステル等も価格上昇を続けています。また、包装材料、輸送費等も価格上昇を続けています。

 当社はこれまでも製造・物流の合理化を進め、コストダウンに努めてきましたが、上記の外部環境変動によるコスト上昇は、自助努力での吸収が困難であり、製品の安定供給体制を維持するためには、価格改定をお願いせざるを得ないとの結論に至りました。

以上

◆ 報道機関お問合せ先:
広報室   03-5470-3235

ページトップへ