パイロリシスガソリン

よみがな ぱいろりしすがそりん
英語名称 pyrolysis gasoline

この製品について問い合わせる

お問い合わせ先
オレフィン部 製品販売グループ

製品説明

ナフサ分解によって副生される炭素数6~8の炭化水素混合物で、芳香族系炭化水素の含有量が高く、ベンゼン、トルエン、キシレンの抽出原料となります。

[特性]

  • パイロリシスガソリン(混合体)
    引火点:-20℃以下 密度:0.85~0.86g/cm3(15℃)
  • ベンゼン
    沸点:80.1℃
    最も単純な構造の芳香族炭化水素です。
    6個の炭素原子が平面上に亀の甲羅(六角形)状に配置しています。
  • トルエン
    ベンゼンの水素原子の一つをメチル基で置換した構造を持ちます。
    水には極めて難溶で、アルコール類、油類などをよく溶かします。
    溶媒として広く用いられますが、常温で揮発性があり、引火性を有します。
    高濃度の存在下では麻酔作用がある他、毒性が強い物質です。
  • キシレン
    3種類の異性体が存在し、1.2-ジメチルベンゼン(オルトキシレン)、1.3-ジメチルベンゼン(メタキシレン)、1.4-ジメチルキシレン(パラキシレン)があります。
    いずれも可燃性で、煤を出して燃えます。極性溶媒に難溶、非極性溶媒に可溶です。
  • スチレン
    沸点:145-146℃

製品関連情報

性状

液体、淡黄色、油臭

保管条件等

保管場所で使用する電気機器は防爆構造とし、全て接地。容器は直射日光を避け、冷暗所に密閉して空気との接触を避け貯蔵する。熱源付近、可燃物の近くに置かない。酸化性物質、有機過酸化物などと同一場所に置かない。

化審法番号

・ベンゼン:(3)-1 ・トルエン:(3)-2 ・キシレン:(3)-3 ・スチレン:(3)-4

CAS Reg#

・ベンゼン:71-43-2 ・トルエン:108-88-3 ・o-キシレン:95-47-6 ・m-キシレン:108-38-3 ・p-キシレン:106-42-3 ・スチレン:100-42-5

関連諸法規

化学物質管理促進法、労働安全衛生法、消防法、高圧ガス保安法、毒物及び劇物取締法、麻薬及び向精神薬取締法、悪臭防止法、水質汚濁防止法、下水道法、水道法、大気汚染法、海洋汚染防止法、廃棄物の処理に関する法律、特定有害物質輸出入規正法、航空法、船舶安全法、港則法、道路法、外国為替及び外国貿易法

お問い合わせ先

オレフィン部 製品販売グループ
TEL :03-5470-3527
FAX :03-3437-6647

この製品について問い合わせる

このページおよび添付ファイルに記載されているデータは代表値であり保証値ではありません。

お問い合わせ

  • SDSダウンロード
  • こんなところにSHOWA DENKO
  • バーチャル工場見学
  • SHORAYAL GUARD
  • Shodex
  • Autoprep
  • Karenz
  • ECOANN