ネオジム鉄ボロン合金(SC法)

よみがな ねおじむてつぼろんごうきん(えすしーほう)
英語名称 Nd-Fe-B alloy (SC Method)
製品の別名
  • SC材 / strip casting

この製品について問い合わせる

お問い合わせ先
電子機能材事業部 営業部

製品説明

希土類焼結磁石用のネオジム鉄ボロン合金です。磁石となる磁性相と粒界相が数μm以下で微細で均一に分布しており、高性能な焼結磁石が作製可能です。
昭和電工では秩父事業所のほか、中国 江西省贛州(ガンシュウ)市の贛州昭日稀土 新材料有限公司で磁石用合金、ベトナム ハーナム省の昭和電工レアアースベトナム社で磁石用合金向け希土類金属の製造を行っております。

また、ジスプロシウムやテルビウムといった重希土類を全く使用しないモータ向け磁石合金を開発いたしました。

製品の外観図 (厚み0.2~0.4mmのフレーク状です。)

この合金はストリップキャスト(Strip Cast)法により製造されております。ストリップキャスト法は金属を溶解させ、その溶湯を銅ロール上に注いで急冷凝固させる鋳造方法です。

用途

この合金を粉砕、成形、焼結、着磁して強力なネオジム焼結磁石が得られます。ネオジム焼結磁石はハードディスク、モーター、自動車、エアコン、スマートフォン、産業機器、風力発電、MRIなど幅広く使われています。

お問い合わせ先

電子機能材事業部 営業部
TEL :03-5470-3353
FAX :03-3435-1034

この製品について問い合わせる

このページおよび添付ファイルに記載されているデータは代表値であり保証値ではありません。

お問い合わせ

  • SDSダウンロード
  • こんなところにSHOWA DENKO
  • バーチャル工場見学
  • SHORAYAL GUARD
  • Shodex
  • Autoprep
  • Karenz
  • ECOANN