薄肉ヒートシンク

よみがな うすにくひーとしんく
英語名称 Thin fin heatsink

この製品について問い合わせる

お問い合わせ先
アルミ機能部材事業部 営業統括部 機能材料営業部 押出グループ

製品説明

アルミ押出ヒートシンクには、小型化、高放熱性を図るため、フィンの薄肉化、ハイトング化などが求められています。昭和電工は、FEM解析などを導入し、お求めの放熱性能に最適な形状のヒートシンクを設計・ご提案いたします。

[特長]

  • 従来に比べ、薄肉フィン、ハイトング比形状のヒートシンクの製造が可能です。フィンの薄肉化、ハイトング比形状は押出難易度が高く、製造が難しかったのですが、これを解決するためにFEM解析を導入し、押出条件・押出ダイス形状の最適化を図りました。
  • 放熱性能や条件に応じて、最適なヒートシンク形状の設計が可能となります。

[主な用途]

  • 放熱器、熱交換器

お問い合わせ先

アルミ機能部材事業部 営業統括部 機能材料営業部 押出グループ
TEL :(東京)03-5470-3341 (名古屋)052-583-0326
FAX :(東京)03-5470-3770 (名古屋)052-583-0363

この製品について問い合わせる

このページおよび添付ファイルに記載されているデータは代表値であり保証値ではありません。

お問い合わせ

  • SDSダウンロード
  • こんなところにSHOWA DENKO
  • バーチャル工場見学
  • SHORAYAL GUARD
  • Shodex
  • Autoprep
  • Karenz
  • ECOANN