連続鋳造棒(ショウティック®)

よみがな れんぞくちゅうぞうぼう(しょうてぃっく)
英語名称 continuous cast rod (SHOTIC ™)
製品の別名
  • 連鋳棒
  • ショウティック / SHOTIC

この製品について問い合わせる

お問い合わせ先
アルミ機能部材事業部

製品説明

太径ビレットの押出し工程を経ずに、当社が開発した気体加圧式ホットトップ連続鋳造技術で製造されたφ25~φ80の細径連続鋳造棒(SHOTIC®)は、強制急冷凝固と独自のプロセスノウハウにより、均一、微細な金属組織を実現。

アルミニウム鍛造品アルミニウム鍛造品

アルミニウム鍛造用素材 アルミニウム鍛造用素材

当社では、2000系、6000系、7000系を中心とした一般の展伸材規格合金生産の他、お客様のニーズに基づいた合金の開発も行っております。

当社の細径連続鋳造技術によって、従来は鋳物用 であった耐摩耗過共晶系Al-Si合金A390は鍛造 用素材として使用することが可能となっています。

また、耐摩耗性、高強度用途の共晶系Al-Si 合金としてAHS®を独自開発しています。

当社では、鍛造および切削加工用素材として細径連続鋳造棒、押出棒を生産しています。

これらの素材は丸棒および切断品での出荷が可能で、冷間鍛造用切断品には潤滑皮膜処理も行っております。

AHSは、中国,インドネシア,日本,韓国,米国において登録商標です。

お問い合わせ先

アルミ機能部材事業部
TEL :03-5470-3595
FAX :03-5470-3775

この製品について問い合わせる

このページおよび添付ファイルに記載されているデータは代表値であり保証値ではありません。

お問い合わせ

  • SDSダウンロード
  • こんなところにSHOWA DENKO
  • バーチャル工場見学
  • SHORAYAL GUARD
  • Shodex
  • Autoprep
  • Karenz
  • ECOANN