トップページ>研究・技術開発>昭和電工グループの技術の系譜

昭和電工グループの技術の系譜

昭和電工グループの技術の系譜

国産技術によるアンモニア製造をわが国で初めて実現した昭和肥料と、日本で初めてアルミニウムの商業生産を開始した日本電気工業の合併により、1939年に創設された昭和電工。

当社グループの技術は、我が国の重要な資源である豊富な水力を利用する電気化学工業の将来性に注目することから出発しました。

電気化学に端を発した当社グループの技術は、無機化学・有機化学・金属材料へと発展を遂げ、現在は情報通信産業、自動車産業に用いられる素材・部材や生活に必要な様々な製品に受け継がれています。

 

電気化学から電気分解への展開

電気化学から電気分解への展開

※クリックすると拡大します

電気化学から電気炉への展開 

電気化学から電気炉への展開

※クリックすると拡大します