研究開発基本方針

研究開発方針

多様な個性派技術を鍛えてつなぎ、新たな価値を創造

「インフラケミカルズ」、「エネルギー」、「移動・輸送」、「生活環境」、「情報電子」という5つの領域における社会課題の解決、新たな価値創造のために、当社が保有する多様な事業領域と、競争優位性のある要素技術である「中核技術」、当社が培ってきた世界トップレベルの技術である「戦略技術」を深化・融合させ、当社独自の特徴ある研究開発を進めてまいります。

2016年から2018年までの3年間は、当社事業の現業強化と周辺分野の拡大に向けた研究および事業開発へ経営資源を強化するとともに、オープンイノベーションやM&Aを活用し、当社グループの次世代を担う事業テーマを創出します。

研究開発戦略概要