化学のチカラで夢を具体化 Shaping Ideas

SHOWA DENKO かける
  • 不飽和ポリエステル
樹脂成形材料
  • = 05 想いをカタチにする技術
詳しく見る

05 想いをカタチにする技術

誰もが見たコトのない想いをカタチにする。

人が思い描いたものを、軽く、強く、精度高く現実のものにできる。
それが、私たちの不飽和ポリエステル樹脂の技術です。
耐熱性や燃えにくい特性などもあり、自動車のライトに加えハイブリッドカーのモーターでも活躍。
空想をリアルにする具体化です。

不飽和ポリエステル樹脂成形材料(BMC)とは

不飽和ポリエステル樹脂を主成分に、ガラス繊維などを混ぜ合わせた熱硬化性成形樹脂のことで、自動車向けランプリフレクターやハイブリッドカーのモーター用封止材などの用途で使用されます。

昭和電工の不飽和ポリエステル樹脂成形材料3つの特長

豊富な品ぞろえ

用途に応じた多様なグレードをラインナップしています。

きめ細かい対応

お客様の要望にあわせたBMCの提案、必要であれば成形品の要求性能からBMCの設計、カスタマイズに強みを発揮しています。

世界4拠点体制

日本、中国、タイに生産拠点を構築し、市場のニーズに対応し、お客さまに製品を供給してまいります。

戻る