お知らせ

「Top100 グローバル・イノベーター2017」を3年連続受賞

2018年5月15日

写真:トロフィーを受け取る森川社長(左) トロフィーを受け取る森川社長(左)

昭和電工株式会社は、世界的な情報サービス企業であるクラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社が選定する「Top100グローバル・イノベーター 2017」に選出されました。当社が受賞するのは3年連続3回目です。 

 「Top100グローバル・イノベーター 2017」は、同社が保有する世界最大の付加価値特許データベース「Derwent World Patents Index(DWPI)」や知的財産調査・分析プラットフォーム「Thomson Innovation」から抽出された厳格かつ客観的なデータと、同社独自の評価基準に基づき、世界のビジネスをリードする100の企業・機関を選出しているものです。

 同賞は「特許数」、「成功率」、「グローバル性」、「引用における特許の影響力」の4つを基本の評価軸としており、当社は特に「引用における特許の影響力」が高いとの評価をいただきました。

 当社はグローバルに事業を展開し、知的財産においても外国出願を積極的に行っています。知的財産戦略を経営上重要な戦略のひとつであると位置づけ、知的財産権による当社の優位性確保に今後も務めてまいります。

 

 

ページトップへ

お問い合わせ