トップページ>お知らせ>弊社の保有する希土類磁石合金に関する特許のお知らせ

お知らせ

弊社の保有する希土類磁石合金に関する特許のお知らせ

 

弊社の保有する希土類磁石合金に関する特許のお知らせ

  弊社は、長年に亘って蓄積した金属精錬技術を展開し、1987年に希土類磁石合金の研究開発に着手致しました。以降、開発努力の成果として国内77件、国外に約80件の特許出願を行い、代表的なものとして以下のような特許権を取得しております。

日本国特許 20件

特許第2817624号 特許第2880428号 特許第3121577号 特許第3234741号
特許第3242818号 特許第3267133号 特許第3449166号 特許第3536943号
特許第3561692号 特許第3721831号 特許第4040571号 特許第4048568号
特許第4213417号 特許第4219390号 特許第4263366号 特許第4305600号
特許第4318204号 特許第4366015号 特許第4366360号 特許第4406963号

アメリカ特許 9件

US 5908513 US 5948179 US 5963774 US 6328825 US 6045629
US 7014718 US7431070 US 7442262 US 7571757

 

 ヨーロッパ特許 3件

EP 0801402 EP 0886284 EP 1118601

中国特許 8件

ZL97111284.3 ZL99809914.7 ZL99816359.7 ZL02800585.6
ZL02805097.5 ZL02817079.2 ZL200580010040.3 ZL200610168974.6

  これらの特許は、急冷凝固磁石合金の構造とその製造方法に関するものであり、ストリップキャスト法1)等によって製造したR-T-B系希土類磁石合金2)を広くカバーしています。弊社は、知的財産権を尊重する立場から、特許権の侵害に対しては強い措置を講じる所存です。

  希土類磁石用合金を国内外において製造、使用、譲渡、輸出入等される際は、弊社の保有する特許について十分ご留意頂きますようお願いいたします。

  また弊社は産業の発展に寄与するため、適切な条件で特許ライセンスも行っております。本件の特許ライセンスについては、以下までお問い合わせください。

1)ストリップキャスト(SC)法:

  SC法とは、水冷された回転するロール上に溶かした金属原料を注ぎ、薄片状に急冷凝固する金属の鋳造方法の一種です。

 

ストリップキャスト法の模式図

 

2)R-T-B系希土類磁石合金

  R-T-B系希土類磁石合金(ただしRはYを含む希土類元素、Tは遷移金属、Bはホウ素)は、磁化作用に寄与する強磁性相であるR2T14B相からなる結晶を主相とし、非磁性で希土類元素の濃縮した低融点のR-リッチ相が共存する合金で、HD(ハードディスク)用、MRI(磁気共鳴映像法)用あるいは、各種モーター用等に使用されています。

ストリップキャスト法により作製したR-T-B系希土類磁石合金の断面写真

お問い合わせ
昭和電工株式会社 研究開発本部 知的財産室
TEL : 03-5470-3195

お問い合せフォームはこちらから

お問い合わせ