トップメッセージ

「こころ」を動かす、「社会」を動かす

昭和電工は、国産技術によるアンモニアの製造をわが国で最初に実現した昭和肥料株式会社と、日本で初めてアルミニウムの商業生産を開始した日本沃度株式会社(1934年に日本電気工業株式会社に社名変更)の合併により1939年に設立され、本年80周年を迎えました。

昭和電工グループは、わが国の重要な資源である豊富な水力に着目。水力発電を生かした電気化学工業の将来性に注目することから出発し、無機化学・有機化学・金属材料へと発展を遂げてまいりました。現在は、石油化学、化学品、エレクトロニクス、無機、アルミニウムなどの素材・部品・技術を幅広く有し、さまざまな分野で生活に必要な製品を提供することで、豊かさと持続性が調和する社会の創造に貢献しております。

化学の可能性は無限です。その可能性を一つでも多く実現するべく、私たち昭和電工グループは、これまで以上に皆さまの声に深く耳を傾け、技術を磨きあげることで、「こころ」を動かす製品やサービスを、「社会」をより良い方向へ動かすソリューションを提供してまいります。

今後も昭和電工グループにぜひご期待ください。 

2019年1月4日
代表取締役社長 森川宏平

 

ページトップへ