企業広告

化学の可能性とその可能性実現へ向けた昭和電工グループの新たな取り組みを表現しています。

統合新会社がパーパス・バリューで掲げる「共創」をテーマに、プロフェッショナル達が集い「ともに響き、ともに創る」ことの楽しさ・ワクワク感を楽器の演奏に見立てて表現しています。
掲出場所: 羽田空港国際線、成田空港第1ターミナル・第2ターミナル

企業広告イメージ動画

当社の企業広告をイメージした動画です。

 

 

ページトップへ