大分コンビナートの『イベント』

社内レクリエーション

5月 ソフトボール大会

レクの定番、ソフトボール。珍プレーあり、好プレーありで、参加者も見学者も楽しんでいます。ただし、グラウンドに蚊が出始める時期なので、虫よけは必携です。

6月 玉入れ大会

まさしく運動会のアレです。かごの位置が結構高めなので、意外に入りません。単純だけど、難しい。もどかしさも楽しさのひとつです。

9月 長縄跳び大会

30秒間で連続で跳んだ回数を競います。トーナメント戦なので、勝ち進むほどヘトヘトに疲れますが、優勝したときの達成感はひとしおです。

10月 バレーボール大会

ソフトなボールを使った、8人制バレーです。コートに人はたくさんいるのに、なかなかボールが拾えない。声かけやコミュニケーションの大切さを再確認できるレクです。

11月 バドミントン大会

ダブルス5セットで、3セット取ったチームが勝利。人数が少ない分、経験者の存在が試合を左右します。経験者のスマッシュは、シャトルが消えます(速すぎて)。

12月 駅伝大会

コンビナートの冬の風物詩。構成企業や協力企業の方も含め、1チーム5名で30チーム以上が参加し、コンビナート内を駆け巡ります。なんと、事業場長(=各工場で一番偉い人)も走っちゃいます。

地域行事への参加

               鶴崎踊りへの参加

夏の風物詩。女性は可憐に、男性は勇壮に、指先まで意識して踊ります。

ページトップへ