会社概要・沿革
About us

会社概要

会社名 昭和電工セラミックス株式会社
設立 1985年11月20日
社長 大久保 卓也 (おおくぼ たくや)
決算期 12月期
資本金 460百万円 (2019年12月31日現在)
発行済み株式数 9,200株 (2019年12月31日現在)
株主 昭和電工株式会社 100%
従業員 402名 (2020年3月16日現在)
役員
代表取締役
大久保 卓也
取締役
小口 孝浩 (非常勤)
取締役
安藤 大助 (非常勤)
取締役
山田 靖明 (非常勤)
監査役
田嶋 沙季 (非常勤) (2020年3月17日現在)
拠点

本社・塩尻工場

所在地
〒399-6461 長野県塩尻市大字宗賀1
従業員数
185名 (2020年3月16日現在)
敷地面積
300,000㎡

富山工場

所在地
〒931-8577 富山県富山市西宮町3番1号
従業員数
136名 (2020年3月16日現在)
敷地面積
210,000㎡

横浜工場

所在地
〒221-8517 神奈川県横浜市神奈川区恵比須町8
従業員数
81名 (2020年3月16日現在)
敷地面積
177,000㎡
事業内容 研削材、耐火材、超高圧製品、ファインセラミックス成形体、フィラー材、酸化チタン、ガラス用研磨材の製造・販売

沿革

1933年10月 日満アルミニウム株式会社としてアルミニウムの製造を開始
1943年10月 日満アルミニウム株式会社を昭和電工株式会社に吸収合併し昭和電工株式会社富山工場となる
1946年10月 カーバイド、石灰窒素肥料の製造を開始
1959年04月 高炭素フェロクロムの製造を開始
1969年08月 高炭素フェロニッケルの製造を開始
1983年01月 溶融シリカの製造を開始
1983年11月 スポンジチタンの製造を開始
1987年01月 球状アルミナの製造を開始
1988年07月 高純度酸化チタンの製造を開始
1994年03月 空気分離装置の受託生産を開始
2003年05月 ISO14001認証取得
2011年07月 OHSAS18001認証取得
2014年01月 昭和タイタニウム株式会社から昭和電工セラミックス株式会社に商号を変更
本社 塩尻へ移転
塩尻工場設立 (昭和電工株式会社から業務受託)
2014年10月 東北金属化学(株)吸収合併によるショウロックス生産開始
2015年10月 横浜工場設立 (昭和電工株式会社から業務受託)