昭和電工 昭和電工

SHOWA DENKO

RECRUITING SITE

採用情報RECRUIT

募集要項REQUIREMENTS

募集職種

技術系 研究、開発、生産技術、知的財産、情報システムなど
事務系 営業、経理・財務、人事、物流・生産管理、企画など

募集学部・学科

技術系 有機・高分子、無機・金属、電気化学、物理、数理・計算、化学工学、機械工学、電子工学、計測制御工学、土木・建築、情報工学、管理工学など
事務系 学部全学科

待遇

学部卒 230,000円
修士了 250,000円
博士了 308,000円
賞与 年2回(6月、12月)
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始など、年間休日122日、年次有給休暇、積立休暇、
特別休暇(結婚、出産、忌引など)リフレッシュ休暇、夏季休暇
福利厚生 独身寮・社宅(事業所ごとに完備)、保養所、健康保険組合契約施設、財形貯蓄、従業員持株会制度など
勤務地 【国内】 東京、川崎、横浜、伊勢崎、千葉、市原、小山、秩父、山形、喜多方、東⻑原、大町、 塩尻、名古屋、 彦根、富山、大阪、堺、龍野、徳山、福岡、大分など
【国外】 アメリカ、イギリス、ドイツ、ポルトガル、シンガポール、ベトナム、中国、台湾、韓国など
勤務時間 9:00〜17:45 フレックスタイム制度あり(事業所により異なります)
保険 雇用・労災・健康・厚生年金保険

採用に関するお問い合わせ

〒105‐8518 東京都港区芝大門1‐13‐9
人事部採用担当
電話:03‐5470‐3100(直通)
メールでのお問い合わせはこちら

よくある質問

■応募について

Qエントリーはどのように行えばよいですか?
A

下記ボタンよりエントリーしてください。各種イベントのご予約はマイページからのみ受付をしておりますので、必ずご登録下さい。 ENTRY

Q理系ですが事務系のエントリーはできますか?
A

可能です。採用実績もあり、事務系職種で活躍している理系出身の社員もたくさんいます。

Q既卒でもエントリーはできますか?
A

エントリー可能ですが、入社時期・入社後の処遇については、新卒と同等となります。

Q海外の大学に留学中でも、応募できますか?
A

エントリー可能ですが、卒業時期により、就職活動の時期がずれてしまう場合には、個別にお問い合わせください。

Q通年採用を実施していますか?
A

現時点では、通年採用は実施しておりません。

Q技術系・事務系に重複してエントリーはできますか?
A

できません。エントリーの際は、どちらか一方を選択してください。ただし、技術系で採用となった方は、入社後のキャリアステップの一つとして、将来的に事務系の職種(例:戦略企画部)に配属される可能性もあります。

Q留学を考えていますが、夏以降の応募はできますか。
A

現時点では、夏以降の採用活動については未定です。募集を行なう場合は採用ホームページにて告知いたします。

■選考について

Q応募から入社までのプロセスを教えてください。
A

技術系職種と事務系職種で採用フローが異なります。 <事務系職種ご希望の方>
ES提出 → 適性検査 → 一次面接 → 二次面接&適性検査 → 最終面接
※企業研究セミナーは任意参加です。
<技術系職種ご希望の方>
応募書類提出&適性検査 → 技術面接&適性検査 → 最終面接
※企業研究セミナーは任意参加です。

Q面接の為の交通費は支給されますか。
A

各大学から最寄りの面接地までの交通費の補助がございます。

QOB・OG訪問はできますか?
A

大変申し訳ありませんが、人事からOB・OGの紹介は行なっておりません。企業研究セミナー(先輩社員との座談会含む)で複数の社員と接する機会を設けておりますので、ぜひご参加ください。

■処遇・福利厚生について

Q寮や社宅へ入居できますか。
A

各事業所にて単身寮、社宅(社有または借上げ)を用意しております。

Q住宅補助はありますか。
A

単身寮、社宅入居以外の方への住居に関する補助はございません。基幹職層を対象としたマイホーム取得補助制度(期限・上限あり)がございます。

Q出産や育児に関する会社の理解はありますか。
A

当社は子育てサポート企業として厚生労働省より「プラチナくるみん」認定を取得しております。また、男性社員の育児参加も推奨しており、厚生労働省より「イクメン企業アワード2014 特別奨励賞」を受賞しております。

Qどのような福利厚生がありますか。
A

当社ではさまざまな福利厚生をご用意し、社員のサポートに努めています。 保険  :健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険など
財産形成:各種財形貯蓄制度、社員持株会
保養施設:契約保養所

■入社後のキャリアについて

Q入社にあたって英語は必要ですか?
A

選考において、英語が選考の判断基準になることはありませんが、今後のキャリアステップの際には必要になります。入社後で構いませんので、グローバルな活躍を目指す方は、ご自身の武器として習得されることをおすすめします。通信教育受講補助制度や語学学習援助制度など、語学力向上に向けたサポートは充実しています。

Q化学がとても苦手なのですが、化学メーカーで活躍できますか?
A

活躍できます。もともとは化学が苦手だったという社員も、仕事をするなかで自然と興味を持つようになった、という声をよく聞きます。

Q海外出張はありますか?
A

担当業務によっては、1年目から月2、3回のペースで海外出張に出る社員もいます。

Q勤務地はどこになりますか?
A

総合職として、国内各事業所はもちろん、海外を含む全ての事業所や営業所が、勤務地となる可能性があります。

Q初任配属はどのように決まりますか?
A

内定後、面談を行ない、本人の希望と適性、各職場のニーズを総合的に判断して決定します。必ずしも希望どおりになるとは限りませんが、入社後も年に一度、将来のキャリア形成について上司と面談する機会を用意しています(キャリア・プラン制度)。

Qジョブローテーション(人事異動)について教えてください。
A

具体的な年限は社員一人ひとりによって異なりますが、社員の視野を広げ、成長を促すためのジョブローテーションを実施しています。先述のキャリア・プラン制度を通じて、本人が最も力を発揮できる配属先を決めていきます。なお、ローテーションの都度必ず転勤があるわけではありません。

Q海外勤務について教えてください。
A

海外の法人に出向し勤務する「海外出向」、海外の法人や団体に所属し実務を通じて研修を行なう「FAP(Foreign Assignment Program:海外実務研修)」、(国内や)海外の大学や研究室に留学する「指名留学」があります。本人の希望と能力を考慮したうえで、海外に派遣されることがあります。当社は海外展開に力を入れているため、早くからグローバルな素養を身につけていただくための研修も行なっております。

■働き方について

Q会社の雰囲気を教えてください。
A

年齢やキャリアの垣根を超えて、社員一人ひとりの意見を尊重する風土があります。当社は採用人数も少なく、まさに“少数精鋭”の環境です。若手のうちから裁量の大きい仕事を任されながら成長してきた社員が多いため、自然とそのような風通しの良い風土が醸成されてきたといえます。

Q残業時間はどれくらいありますか?
A

業務の繁閑によりますが、平均して月に18時間程度です。スケジュールを上手くマネジメントすることでメリハリのある働き方ができる環境があります。

Q妊娠・育児など、ワークライフバランスに関する制度はありますか?
A

出産、育児、介護などのライフイベントを経験する社員は多くいますが、誰もがキャリアアップを目指して安心して働ける環境を整えています。また、当社は男性社員の育児休業取得にも力を入れており、2016年に「プラチナくるみん」マークを取得しています。

QLGBTQ社員に対する取り組みを教えてください。
A

ダイバーシティ推進室や人事部が主体となって、LGBTQについての理解を深めるための全社的な啓蒙活動を行なっています。

採用情報RECRUITING INFO

TOP