CSRニュース

実験その4 水と油をまぜるには

水と油を混ぜるにはどうしたらいいのかな?

必ず大人の人と一緒に行いましょう。
その他の注意事項はこちらをみてね。

準備するもの

色水(水に食紅を少々入れる)20mlくらい、サラダ油 20mlくらい、食器用洗剤、スポイト、かき混ぜ棒

実験

  1. ビーカー(またはコップ)に色水を入れ、これに油を注ぎ入れてみましょう。

水より油は軽いので、油が上にきているね。

  1. かき混ぜ棒でかき混ぜてみましょう。

外に飛び散るといけないので、ゆっくりかき混ぜてね!

 

水と油は混ざらず分かれてしまうね。

  1. 食器用洗剤をスポイトを使って1滴ずつ入れてみましょう。
  1. 何滴入れると良く混ざるか観察しましょう。

よく混ざったね。

豆知識水と油が混ざるしくみ

洗剤は、水になじみやすい部分と油になじみやすい部分の両方を持っており、水と油の両方とくっつく性質があります。

洗剤は、水になじみやすい部分を水側、油となじみやすい部分を油側に向けて油の粒を包み込みます。この状態はこわれにくいので安定し、水と油が混じり合った水と油はわかれにくくなります。

ページトップへ