リスクマネジメント・コンプライアンス

差し替え写真アップ依頼中

昭和電工グループは、「安全とコンプライアンスを基盤としたリスクマネジメントの深化」をCSR方針に掲げており、ステークホルダーの信頼維持にはリスク管理の徹底が欠かせないと考えて、事業を遂行しています。

昭和電工グループでは、コンプライアンスを経営理念の実現に欠かせない事業継続の基盤と考え、法令はもちろん、社会規範や企業倫理の遵守を徹底するための諸活動を実施しています。

グループ社員が企業倫理および人権に関する学びを深める機会を定期的に設けるとともに、その実績を測定することで倫理的な価値観の浸透を図ります。

ページトップへ